読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主で何が悪い

ライブになるとすぐ泣くタイプ。

0702-03 京都大作戦2016

ライブ

ついに行ってきたぞーー!玄人ライブキッズの集まるあの丘へ!

f:id:clutch110:20161022031842j:plain

否、京都大作戦である。(iPhoneケースのせいで、写真が晴天に見えないのはご愛嬌。)

去年はチケットが全く当たらず、泣く泣く物販スタッフとして(またか)太陽ヶ丘にいた自分。お仕事中なので、もちろん丘は降りてません。

ってことで、今回初めて丘を降りてきやした。ちなみに、スタッフはスタッフで超タノシカッタデ(「゚Д゚)「ガウガウ 

 

さて、今年はバッチリ1次先行で2日通し券を確保からの、格安で宿も確保。関西在住の癖に、早起きが無理すぎて迷いなく泊まりを選択した私である。

2日間、本当に色々なバンド見たし、それぞれにたくさんの感想はあるけども、とりあえず言いたいことは「10-FEETすげぇ」しかない。本当にすごかった。

京都大作戦をずっと開催してることも、あの熱いメンツを呼び込めることも、沁みるMCも、最高のライブも。どれを取っても最強でしかなかった。

 

2日目の最後、アンテナラストのMCあたりから涙が止まらなくなって、ビックリするぐらいずっと泣いてた。この楽しすぎた2日間が終わるのか…って思ってしまって、演奏聴きながらボロボロ涙出てきて、終わりたくねー帰りたくねーとか、ずっとここにいさせてくれーって感情しかなかった。みんなが毎年この丘に戻ってきたくなる理由が分かった。確かに帰りたくなる。

裏方も演者もオーディエンスも、全員が一体になって作り上げる大作戦のあの空気感は、きっと他のフェスでは体験できない独特の雰囲気だと思う。だからこそ、年に一度、その空気と雰囲気を味わうためにみんな毎日働いて勉強して頑張って、チケットもぎ取って、またここに集まるんだなあと。

 

ここからは個々の感想。

まず2日間のうち、テンフィ抜きでベストアクトだったのは湘南乃風。めちゃくちゃ楽しかった。タオルあんなにぶん回すことある!?黄金魂モッシュ超気持ち良かったーー!!後はやっぱり、純恋歌を生で聴けたのが大きかったかな。美味しいパスタ作ったお前ね。

WANIMAとフォーリミは源氏の会場だったにも関わらず、満員ですごかった。特にWANIMA。朝イチから人で埋まってるのはここ数年でもかなり珍しいらしい。人気の凄さがうかがえますな〜。実際BIG UPきた瞬間前突っ込んだわ。分かるよ。なんせ楽しい。

MONOEYESは言わずもがな、全部が熱かった。今回唯一ダイブしてしまったバンド。まあ、ダイバー大量すぎて落ちたんですけどw白Tが速攻で茶色くなったのも思い出の一つ、ってことで。

笑わせてもらったのは四星球。正直、ジャンル的には完全アウェイやったのを惹きこんでたのは流石!としか。康雄さんの全力には、見てるこっちも気付いたら巻き込まれてるんだよなあ。にしても「時間がないときのRIVER」あれはズルい。みんなリフト降りるタイミング無くしててめちゃくちゃ笑った。

 

ザッとこんなもんですかな。初めてライブ見たバンドもたくさんあったし、そのあたりはこれから音源ちょこちょこ揃えていけたらいいなあ…と。

後、知り合いとたくさん出会えてとても嬉しかった。やっぱり同じものを好きな人同士で集まれるのは、ライブ、フェスの特権だな。初対面の人にもたくさん親切にしてもらったし、本当に大作戦のお客さんはバンド愛に溢れてる。年齢層もバッラバラやし、みんなが通ってきた道なんやな〜と思うと感慨深いものがあった。

来年も絶対に行きます、京都大作戦

 

-10-FEET-

1日目セットリスト

 1. goes on

 2. 4REST

 3. super stomper

 4. Freedom

 5. nil?

 6. 1sec.

 7. アンテナラスト

 8. RIVER

9. TRUE LOVE(藤井フミヤ

-en-

10. その向こうへ

11. 風


2日目セットリスト