読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三日坊主で何が悪い

ライブになるとすぐ泣くタイプ。

0812 ヤバイTシャツ屋さん

ライブ

出た、出ました。新進気鋭、予測不可能、SNSネタバンド。disってないよ。

f:id:clutch110:20161022143435j:plain

ワンマンが発表された時点で、正直ソールドは難しいって言われてたし、自分も思ってた。だからチケ代も881円という格安仕様。

それなのに!

公演日に近づくにつれて増えていく譲ってくださいツイート。それをひたすらRTする公式アカウント。どないなってるんですか。信じられないぐらいの快進撃を見せるバンド、それがこのヤバTです。

 

ライブの感想としては、まあそうっすね、うん、とりあえずネタ多すぎかな…!それがヤバTの持ち味なんで!って言われてしまうとそこまでやけど、個人的にはもうちょっと曲してほしかった(小声)

だってさ!ワンマンだぜ!?Don't Stop SNSとか聴けるかな~?ってめっちゃワクワクしてたんだぜ?「どうもこんにちは~!〇〇ですぅ~!」のくだり長いわぁ。長い。なんならぶっちゃけるとくどい!(ドーーーン)

でも初っ端のタンクトップワールドは嫌いじゃなかった。他のバンドやと絶対しない、ていうか考え付かないであろうことを実行してくるあたりは強いよなあ。

 

そしてそして、噂になっていたメジャーデビュー。とうとう決まりましたね~おめでたい。しかも10-FEETの後輩で?テイラーと同じ所属?もはやどこから驚いたらいいのか分からないレベルの大人がついてて驚き。薄々そうかな、とは思ってたけどいざ目の前で発表されたら、やっぱり感動するもんですな。隣の女の子二人は泣きすぎて足元に崩れ落ちてた。そりゃ嬉しいよな、良かったね。

メジャーになった途端、曲や方針がガラッと変わるバンドはたくさんいるけど、ヤバTはそのあたりの心配全く無さそうだなーと。メンバー自身がそう言ってたし。良い方向に変わっていきたい、とは言ってたかな?(うろ覚え)

個人的に、ヤバTはファンの意見をすごい聞いてるバンドやと思ってて。CDやチケットの売り方にしろ、転売対策にしろ、ファンが普段思ってることを率先して解決できるように行動してくれてるイメージがある。だから、そのあたりの心配はなさそう。

後、良かったなと思ったのは、小山さんの口から「よくなんであんなお遊びバンドが…って言われるけど、そんなわけないやん。努力してるに決まってるやん。」って言葉が聞けたこと。普段は本当にネタやふざけの話題性が大きいけど、ちゃんと真面目にバンドのこと考えてはるんやなぁと分かったんで、それだけでも言って良かったライブでした。

 

ちなみに、この数時間で一番学んだことは

「FUZZの田原さんとユニバーサルは頭おかしい」(メンバー談)だった。

 

-セットリスト-

第一部

 1. We love Tank-top

 2. Tank-top of the world

 3. メロコアバンドのアルバムの3曲目ぐらいによく収録されている感じの曲 

 4. L・O・V・Eタオル

 5. DQNの車のミラーのところによくぶら下がってる大麻の形したやつ

 6. 流行りのバンドのボーカルの男みんな声高い

 7. I wanna go home

第2部

 8. 喜志駅周辺なんもない

 9. 天王寺経由してなんば

10. ウェイウェイ大学生

11. 天王寺に住んでる女の子

12. 無線LANばり便利

13. スプラッピ スプラッパ

14. あつまれ! パーティーピーポー

-en-

15. ネコ飼いたい